クレイドルマウンテン・ウォーク6日間の山小屋宿泊ガイド付トレッキング オーストラリア オプショナルツアー オーストラリアのオプショナルツアー 口コミならATS  
安心の豪ドル
    お買い物かご お会計へ進む お問い合わせ
オーストラリアンツアースペシャリストメール
ケアンズツアー ポートダグラスツアー ハミルトン島のツアー ブリスベンのツアー ゴールドコーストのツアー シドニーのツアー メルボルンのツアー アデレードのツアー エアーズロックのツアー アリススプリングスのツアー ダーウィンのツアー タスマニアのツアー パースのツアー ブルーム カナナラ モンキーマイア エクスマス
   オーストラリア世界遺産 | オーストラリア地図 | 格安航空券 | お役立ちリンク   
  トップ > クレイドルマウンテン・ウォーク6日間の山小屋宿泊ガイド付トレッキング
買い物かご
買い物かごは空です

会社案内
オフィス写真

所在地
1/129 Abbott St
Cairns QLD 4870

電話番号
+61-7-4031 2600

フリーダイヤル(現地)
1800-015-016

日本全国から市内通話料金
050-5532-2600

営業時間(日本時間)
9:30〜18:00(平日)
10:00〜17:00(土曜日)

定休日
日曜日、12月25日、1月1日

安心と信頼
Jata在外賛助会員
ATSは、オーストラリアの旅行協会のATEC、日本旅行協会JATAの海外賛助会員の会員です。

ATSオペレーター
経験豊富な日本人スタッフが、お客様一人一人の大切なご旅行をサポートし、楽しい思い出作りをサポート致します。

カテゴリ

















インフォメーション



クレイドルマウンテン・ウォーク6日間の山小屋宿泊ガイド付トレッキング 

口コミ件数 (3件)
平均評価(1〜5) 4.3

ATS商品番号:1926  
プリント [ プリント用ページはこちら ]  
クレイドルマウンテン・ウォーク6日間の山小屋宿泊ガイド付トレッキング

ツアーについて
タスマニアにある世界遺産クレイドルマウンテンで、オーバーランドトラックを歩く6日間のガイド付きトレッキングツアーです。このツアーのユニークなポイントは宿泊先!国立公園内に点在する山小屋に泊まります。身近に植物や野生動物を観察することが出来、美しい自然を思い切り満喫できるでしょう。6日間の旅は、クレイドルバレーから始まり、オーストラリア最深の湖・セントクレア湖まで足を伸ばします。

★このツアーのルートマップはこちら

ATSチェック
お買い得度: 評価
自然度(癒し度): 評価
ツアーでの運動量: 評価
ファミリー向き: 評価
カップル向き: 評価
個人旅行向き: 評価



ツアー出発日・時間
ロンセストン出発5泊6日
最少催行人数:4名
2017年 12月出発日
1日以外の毎日

2018年 1月出発日
毎日

2月出発日
19日以外の毎日

3月出発日
毎日

4月出発日
毎日

5月出発日
1〜6日のみ
10月出発日
毎日

11月出発日
25日を除き毎日

12月出発日
17日を除き毎日

2019年 1月出発日
11日、16日を除き毎日

2月出発日
毎日

3月出発日
25日を除き毎日

4月出発日
毎日

5月出発日
毎日
*集客数により他のお日にちも催行となる可能性がございます。お問い合わせ下さい。


ツアー料金に含まれるもの
ロンセストン市内催行会社指定場所〜催行会社基地・クアンビーエステート間の送迎、クレイドルハットでの宿泊・5泊(ツインシェア)、期間中の全食事(出発日当日の朝食を除く)、アルコール以外の飲物、タスマニア産セレクトワイン(夕食時のみ)、ツアー期間中に限りバックパックとGore-Tex製のジャケットレンタル、宿泊先での寝袋、枕、枕ケース、マットレス、シーツ、ガイド2名(英語)同行、国立公園入園料、セントクレア湖でのボート代
*レンタルされた枕ケースとシーツは、クレイドルハット(山小屋)移動時に各自で必ず持ち歩いて下さい。寝袋、枕、マットレスは各クレイドルハットにご用意がございます。


お持ち頂くもの
ツアーバウチャー券、フリースジャケット、ジャンパー、手袋、防水性ズボン、ゲイター、ウォーキングパンツ、ヒートテックのような保温性のある下着、ももひき、宿泊先で着るためのスウェットのような室内着、Tシャツ又はシャツ、靴下、下着、スポーツサンダル、日焼け止め、帽子、履き慣れたハイキングブーツ、カメラ、タオル、水筒(2リットルのサイズ)、プラスチック製のマグカップ(トレッキング中利用)


ツアースケジュール
DAY1
Cradle Valley から Barn Bluff Hut
(12km, 約7時間)
6:45am ロンセストンにあるシーベル・ロンセストン(The Sebel Launceston)にお迎えに上がりますので、こちらホテルに6:35am頃までに必ずご集合下さい。その後、催行会社基地・クアンビーエステート(Quamby Estate)へ移動します。(約25分) 現地集合希望のお客様は、7:10amまで(7:20AM出発)にクアンビーエステートへお越し下さい。
簡単な朝食、自己紹介、トレッキング装備のチェック完了後、クレイドルバレー(Cradle Valley)にございますワルトハイム(Waldheim)に向かいます。
11:00am頃 ここからいよいよトレッキング開始!! 最初の1時間に険しい急斜面を乗り越えていきます。雨林を抜け、氷河により削られたクレーター湖を横切り、見晴らしの良いマリオンズルックアウト(Marion's Lookout)へ進んでいきます。もし、天気が良ければ、プラトークリーク(Plateau Creek)で昼食をお召し上がり頂きます。
食後は約4時間かけてクレイドルマウンテンの麓をトレッキングします。氷河によって出来上がった山のすり鉢状の端を辿り、ウォーターフォールバレー(Waterfall Valley)へ降りていきます。
夕方 宿泊先に到着。
Barn Bluff Hut泊(トイレ・バスルーム共同)
簡単な朝食・昼食・夕食
DAY2
Barn Bluff から Pine Forest Moor Hut
(12km, 約6時間)
宿泊先での朝食後、Pine Forest Moor Hutに向い大自然の原野を歩きます。
本日は、高い丘越えはございません。板敷きの遊歩道を歩いて松林の湿地帯を抜けていきます。途中、ウィル湖(Lake Will)にて有料オプションをご用意しております。
今日歩いて行く平野はかつで氷河で覆われ、その氷河が長年の月日をかけて移動した痕跡が今では浅い小湖となっています。こここでは、ボタングラスや水中に根を張った古代松の木をご覧頂くことが出来るでしょう。何カ所か見晴らしの良い場所へ立ち寄り、最後に雨林を抜け、12キロのトレッキングは終了です。
Pine Forest Moor Hutに到着。
Pine Forest Moor Hut泊(トイレ・バスルーム共同)
朝食・昼食・夕食
DAY3
Pine Forest Moor HutからPelion Hut
(10km, 約5時間)
宿泊先での朝食後、ペリオンハット(Pelion Hut)へ向け出発!
マウントペリンウェスト(Mount Pelin West)の麓のく続く下り坂を進み、レモンタイムバレー(Lemonthyme Valley)へ行く前に、フォース川(Forth River)へ立ち寄ります。フォース川の畔にあるフロッグフラット(Frog Flats)にて休憩後、長く緩やかな上り坂を進み、谷を抜け、美しいペリオン平野を進みます。この平野から、すばらしいオークリー山(Mount Oakleigh)をご覧頂けるでしょう。この平野では、囲まれた山々、自然に出来上がったスイミングホール(Swimming hole)、銅鉱山の跡地など様々な場所を寄り道していきます。10キロのトレッキングを終えた後に、Pelion Hutに到着し、疲れを癒します。
Pelion Hut 泊(トイレ・バスルーム共同)
朝食・昼食・夕食
DAY4
Pelion Hut〜Kia Ora Hut
(7km, 約3.5時間)
今日は、ペリオンギャップ(Pelion Gap)登山から始まります。北を背に、南を前にすばらしい景色をご覧頂けるトレッキングルートです。途中、寄り道の時間を取り、その後、ギャップからキアオラハット(Kia Ora Hut)へ向け、緩やかな坂道を時間をかけて下りて行きます。大変リラックスした1日になることでしょう。
Kia Ora Hut泊(トイレ・バスルーム共同)
朝食・昼食・夕食
DAY5
Kia Ora Hut〜Windy Ridge Hut
(9km, 約4時間)
本日は、滝巡りに壮麗な森林を抜けていきます。山小屋を出発し、約1時間かけてデュ・ケーン(Du Cane)へ歩いて行きます。樹齢2000年と言われるキングビリーパインが生える国立公園内の古い森林地区を散策します。
北方のバス海峡へ流れ下りるマーシー川(Mersey River)に到着。この辺りでは、主に3つの大きな滝があり、その中の1つか2つほどの滝を訪れ、ランチ休憩を取ります。午後は、デュ・ケーン・ギャップ(Du Cane Gap)を越え、今晩の宿泊先・ウィンディーリッジハット(Windy Ridge Hut)へ山を下ります。
Windy Ridge Hut 泊(トイレ・バスルーム共同)
朝食・昼食・夕食
DAY6
Windy Ridge Hut〜Lake St Clair
(9km, 約3時間)
今日目指すセントクレア湖は、オーストラリア最深の自然湖です。加え、湖周辺は氷河に削り取られた跡が残っています。本日は、空気の温度が低い、ユーカリ林を主に抜けていきます。野鳥のさえずりがたくさん聞こえるでしょう。
昼食前にセントクレア湖の北端・ナーシサス(Narcissus)へ到着。セントクレア湖を渡るボートへ乗船前にさっとランチを取ります。ボートへ乗り込み、南岸シンシアベイ(Cynthia Bay)へ。17kmを渡る船上から、すばらしい景観をご堪能下さい。シンシアベイに到着後、約30分ほどビジターセンターを訪れます。その後、魚釣りのメッカ・ハイランド湖、田舎町・クレッシー(Cressy)、ロングフォード(Longford)を通り、催行会社基地・クアンビーエステート(Quamby Estate)へ戻ります。
18:00am ロンセストンへ向け、クアンビーエステートを出発。18:45pm ロンセストン市内到着、ツアー終了。
※ロンセストン空港へもお送り可能です。ご希望の方は、ご予約の際にお申し付け下さい。(18:30pm頃着)
朝食・昼食
*上記の日程は天候や交通状況により予告なしに変更になることもございますので予めご了承下さい。

注意事項
*ツアーの性質上、ご参加推奨年齢は12才以上となります。
*ツアーの性質上、69才以上のお客様は、ハイキングに参加出来る健康状態であることを証明する医師からの保証書が必要です。
*ロンセストン発着のお客様は、催行会社にて選抜されたロンセストン市内の指定ホテル及び指定場所のみ送迎が可能です。
*出発当日、免責同意書へサインをしていただく必要がございます。
*ツアーへのご参加には、編み上げ出来るハイキングブーツの着用が必須です。また踵と足首をサポートしているものに限り、さらにウォータープルーフのものをお薦め致します。運動靴、砂地用のゴム底のズック靴やこれに似た種類の靴ではご参加頂けません。万が一、適したハイキングブーツを当日履いていないお客様は、ご参加をお断りさせて頂く場合もございますので、十分ご注意下さい。その場合、一切のご返金はございませんので、予めご了承下さい。

クレイドルマウンテンウォーク6days

板張りの遊歩道を進みます

クレイドルマウンテンウォーク6days

モーニングコーヒーを大自然の中で

クレイドルマウンテンウォーク6days

オーバートラック中での滝にて

クレイドルマウンテンウォーク6days

快適な山小屋

クレイドルマウンテンウォーク6days

山小屋のベッド

クレイドルマウンテンウォーク6days

参加者全員で楽しい食事



下記の料金に関して
●その他
表示料金は宿泊施設を2名様1部屋をご利用頂いた場合の1名様料金となります。1名様でご参加された場合、通常は他のお客様とお部屋のシェアをして頂きます。お部屋をシングルで使用される場合は通常ツアー代金の75%が追加費用として発生致します。

プリント [ プリント用ページはこちら ]  
※ご注意下さい※
「日本円参考価格」は本日の銀行換算レートを元に計算したおおよその価格です。
お支払いはオーストラリアドルでの決済となります。
実際の換算レートはお客様がご使用されるクレジットカード会社により異なります。
料金有効期間ツアータイプ 料金の形式通常価格ATS価格
(日本円参考価格)
人数
2017/12/10
〜2018/03/31
6日間ガイド付きトレッキングツアー 1名様につきA$3695 ⇒A$3519
(¥303,866)
2018年度の料金はこちらをクリック
ご予約の方は?
インターネットで予約する
料金表右の人数(宿泊数)を選択し、「買い物カゴに入れる」ボタンをクリックしお進み下さい。
フリーダイヤルで予約する
フリーダイヤル
Skypeで予約する
Skype Me!


※こちらの商品のキャンセル・変更の料金はこちらとなります。ご一読ください。
※料金にはGST(消費税)が含まれております。
※料金の単位はすべてオーストラリアドル表示です。
※上記の情報は最新のものをご提供しておりますが、運営会社の意向により予告なく変 更することもありますので、予めご了承下さい。

フリーダイヤル及びSkypeでご予約の場合
営業時間:月〜金:9:00AM〜18:00PM 土曜:10:00AM〜17:00PM 日曜:定休日
ご予約される商品の商品番号とクレジットカードをお手元にご用意下さい。 現地の日本人スタッフに繋がります。通話はもちろん無料です。
フリーダイヤルは固定電話、携帯電話から受け付けております。
Skypeのダウンロードはこちら

お問い合わせの方は?
お問い合わせをする方はこちら
ATSスタッフが迅速に対応致します。
ATSスタッフ


Warning: main(infosite_banner.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/httpd/vhosts/atstour.jp/httpdocs/product_info.php on line 300

Warning: main(): Failed opening 'infosite_banner.php' for inclusion (include_path='.:/usr/share/pear') in /home/httpd/vhosts/atstour.jp/httpdocs/product_info.php on line 300



口コミ情報

口コミ件数 (3件)
平均評価 4.3


1月25日から6日間のツアーに参加しました。日本人は私一人。後はオーストラリア人のご夫婦や親子、個人の方含め9人とガイドさんの2名の計12名でのオーバーランドでした。距離としては毎日結構な距離を歩いたと思います。ですから、持ち物は出来るだけ軽くしていくことをお薦めします。オーストラリアの方々は体力がある方が多く、年輩の方々も坂道をサクサクと歩かれ、ついていくのがやっとなときもありました。日本のツアーのように固まって、皆で歩くというよりは、ガイドさんが、道を説明して、目的地まで、皆マイペースに歩き、合流しましょうね、といったかんじです。英語に自信のない方は、誰かにしっかり着いていく方がいいっしょう。何故なら山小屋への分岐点が少し分かりづらい場所があるからです。また、オーストラリアの方は、日本人と違い寒さにも強いようで終始Tシャツの方もいらっしゃいました。私は寒がりなので歩く時は化繊の長袖を来ていましたが、立ち止まって休むときはフリースを終始着ていました。ツアー中、2日は雨がふりました。ゴアテックスなどを仕様した、しっかりした雨具を用意するか、ツアー会社から借りた方がいいかと思います。また、時々蚊と、ヒルがでます。とくに雨などが降るとヒルがでてきます。血を吸われたくない方は手袋をして、足首、袖はしっかり密閉した方がよいでしょう。ディートの入った虫除けや、ヒル避けの虫除けを現地で買ってもよいと思います。私は雨に濡れたブッシュの中を歩いたとき、つい油断してグローブを外した瞬間、ヒルが手の甲にすいついていました。痛くも痒くも、毒もありませんでしたが、アヤヤヤと思いながらとりました。山小屋につくと、いつも暖かい紅茶やコーヒー、ジュースが用意され、毎日お洒落な御菓子やチーズがでてきます。御菓子やパン、夕食は、ガイドの方々が心を込めて手作りされます。オーストラリアならでわの美味しいスープも毎日違う味で、手作りされます。また夕食には美味しい赤白ワインも、飲み放題でした。朝は焼きたてパンと様々さ種類のシリアルとミューズリーにミルクかヨーグルトをかけて頂きます。タスマニアのハチミツも添えられています。時々パンケーキもでました。昼は自分達でサンドイッチを朝作っておいたものと、ツナ缶1つがつきます。昼食場所に川が近いと、ガイドの方が暖かいお茶を作ってくれます。私は食事にかんしては満足でしたが、和食にこだわる方は、梅干しか、味噌ぐらいはもっていってお湯で溶いて飲むとよいかもしれません。私のツアーの時は、野火が発生して山火事になり、あわやヘリで避難するぞ!いつでも、荷物をまとめて逃げられるようにしておくように、とまで言われていたのですが、天候が変わり避難をせず最後まてツアーができましたが、その後からのオーバーランドのコースの幾つかが閉鎖をされていました。英語はわからなくても、出来るだけガイドやレンジャーの話には耳をかたむけ、標識も注意して見た方がよいでしょう。最後に、ツアー参加者の方々やガイドの方々についてですが、英語があまりできない私を本当に気遣ってくれ、優しくしてくれました。ツアーが終わるころ、お別れするのがつらくなるほどでした。また、クレイドマウンテンの自然がおりなす地形と美しい植物、滝、川の全てが、本当に心に刺さるものとなりました。ワラビーやハリネズミも、とってもかわいかったです。本当に価値あるツアーでした。(タスマニアさんさん)
おすすめ度: (2016/01/31)


とても楽しかったです。子供と2人で参加しました。 私達以外は全員オーストラリア人で、英語のわからない私達にもフレンドリーで、よく話しかけてくれました(^_^;) ガイドの2人もとても親切で、英語のわからない私達には特別にもう一度確認してくれました。 最初の晩は、まだ5日のあるんだ、という気持ちでしたが、トレッキングの時間がが段々短くなる事もあり、最後の晩はあっという間に終わったなぁ〜という印象でした。 毎夕、お茶とチーズ、オリーブや別の日はスコーン(名前の知らない)ケーキ、夕飯はワインと共に美味しい食事がでてきました。 このトレッキングも最初の日だけがきつくて、あとは殆ど平で、ボードウオークでした。 時期にもよるんでしょうが、私達の歩いた時は、『バーラ』という小さな花が見渡す限り一面に咲いているトレイルがあり、まるで花園の中を歩いているみたい、いえ、花園の中を歩いていました。(バーラはロンセストンにも咲いているそうですが)(ナンさん)
おすすめ度: (2015/12/19)


2013/12 タスマニア・クレードルマウンテン・オーバーランドトラック6日間ガイドツアーに行きました。オーストラリア人6名とガイド2名に日本人私達4人。手付かずの自然に感動の毎日!!想像を超えた色々の景色と森のでのワラビーやウオンバットとの出会い!プライベートハットで毎日ガイドがケーキとパンを焼いて美味しい食事と温かいシャワーとベットのお陰で、6日間元気に65Kの縦走が出来ました。素晴らしいガイドと同行メンバー達と楽しい毎日でした!是非おすすめです。(emilyさん)
おすすめ度: (2014/02/28)

口コミを書いてiPodを当てようキャンペーン

ATSではお客様からの生の声を募集しております。以下の投稿フォームよりお客様の体験談をご投稿頂きますと、口コミ情報としてお客様のコメントがサイトに掲載されます。皆様の率直なご意見がこれからオーストラリアへご旅行される方々への参考となりますので是非ご投稿下さい。



口コミ情報を投稿する!

クレジットカード
クレジットカード
近年ホテルやレストランでの支払いで、クレジットカードで支払った場合、手数料を約2%-3%をお客様が負担することが多々ございます。ATSではこの手数料を当社で負担致します。






日本からのご予約専用フリーダイヤル


オーストラリアの現地ツアーはオーストラリアンツアースペシャリスト(ATS)

オーストラリア政府公認旅行業 ライセンスNoTAG1501(QLD)
日本旅行業協会在外賛助会員 メンバーNo42523
オーストラリアン・ビジネス・ナンバー(ABN)34-080-087-421

Copyright ©1997 - 2018 Australian Tour Specialists. All Rights Reserved.